次世代リーダー育成は経営者の重要な課題です

経営コンサルタントとして長年にわたり多様なビジネスに携わり、数多くの企業を対象に、様々な経営者とお会いしてきた経験から、現役経営者の最大の課題の1つは、次の社長を含む次世代リーダーの育成であることが分かっています。

そして、時代の変化の速度が日増しに早くなっている中で、次世代リーダーの育成は、できるだけ早い段階で候補者を絞って、可能な限りコンパクトかつスピーディーで質の高い内容で行いたいというご要望が強まっています。

このようなニーズにお応えするために、アクティブ・コンサルティングは、次世代リーダーとなる「新任の役員・経営幹部」および「役員・経営幹部の候補者」を対象とした研修プログラムを開発いたしました。当社の研修プログラムの特徴をご紹介したいと存じます。

当社の「役員・経営幹部研修」3つの特徴

1.企業内研修に講師がお伺いするスタイルのみで実施します。

当社では、公開セミナーは実施しておりません。すべて企業内で開催していただく研修に講師がお伺いするというスタイルを取らせて頂いております。研修内容は自社で現実に起こっている問題を取り上げて検討するからこそ効果があります。表面的な情報交換に終始する公開セミナーでは、役立つ研修はできないと考えています。

2.研修プログラムをクライアント企業のご要望に合わせて作成できます。

当社では長年にわたるコンサルティング経験から、「役員・経営幹部」に最も必要な知識やスキルを「法律研修」と「経営研修」の2つのカテゴリー、各10テーマで合計20の研修テーマに凝縮いたしました。

この中から、貴社が必要だと思われるテーマを選んで組み合わせることにより、オーダー感覚で研修プログラムを作成していただけます。1つのテーマだけでも実施できますし、20の中から6つのテーマを選んで、毎月1回実施で6回コースで実施することなどもできます。組み合わせは自由自在です。

1テーマは3時間、各テーマはすべて均一料金に設定しております。料金は公平を期すため、すべてのクライアントに同一条件で対応しておりますので、価格交渉の必要もなく、予算も立てやすくなっております。

3.講師はコンサルタント、弁護士、会計士などのスペシャリストが担当します。

「役員・経営幹部研修」の講師は、第一線で実務家として活躍しているコンサルタント、弁護士、会計士のみが担当いたします。そのため、研修をお引き受けできる企業数には限りがあり、日程調整も難しいというデメリットがありますが、それでもクォリティの高い研修を実施することにこだわっております。

当社の「役員・経営幹部研修」へのご依頼方法

1.研修の概要をお決め下さい。

研修の目的、受講者の選定、受講者の人数、会場等を決めて下さい。

2.研修スケジュール、日程の候補日をお決め下さい。

何時間の研修をどういう頻度で何回実施したいかなど全体の研修スケジュールを決めて下さい。もちろん、1テーマだけで研修を実施していただくことも可能です。もし研修スケジュールを決めるに当たって、事前に研修料金をお知りになりたい場合は、「お問合せフォーム」からその旨をご連絡下さい。お電話でのお問合せには応じておりませんのでご注意下さい。

3.当サイトをご覧になって日程に応じたテーマをお選び下さい。

1テーマは3時間で実施しております。全体スケジュールに応じて、テーマを組み合わせて、自社のニーズに応じた研修プログラムを作成して下さい。

4.上記で決まった研修日程、研修テーマなどのご要望をお問合せフォームに記入してご送付下さい。

お問合せ内容が正しく伝わるように、必ず「お問合せフォーム」からご連絡下さい。お電話でのお問合せには応じておりませんのでご注意下さい。研修日程の少なくとも3カ月以上前にはご連絡下さい。

5.講師の日程等を確認して、当社でお引き受けすることが可能かどうかお返事を差し上げます。

3カ月以上前にご連絡を頂戴しても、お引き受けできない場合がございますので、その際はご容赦下さい。

以上、いろいろ申し上げて恐縮ですが、何卒、よろしくお願い致します。

Copyright© 役員・経営幹部研修 , 2020 All Rights Reserved.