マーケティング1

マーケティング研修の内容

マーケティング研修の内容3

21.市場調査の目的

市場調査の目的は、マーケティング課題を分析して、課題を解決する答 を発見することです。何が課題なのかを明確にして、その課題を解決す るための仮説を立てた上で、市場調査を実施することが大切です。

22.アンケート調査のポイント

アンケート調査の項目には、選択式回答と自由回答式があります。調査 の目的により、これらを組み合わせて作成します。そして、項目は答え やすい質問から始めることがポイントとなります。

23.グループインタビューのポイント

グループインタビューは、参加者が発言しやすいように8~10人位を対 象にして実施します。シナリオを描いた上で、具体的な質問と進行ガイ ドを入れたインタビューガイドを作成しておきます。

24.ラダリング調査のポイント

ラダリングとは、梯子を上るという意味であり、消費者のニーズから出発 して、その本質にある価値に遡ろうという調査技法のことです。通常は、 対象者と1対1のデプスインタビューで実施されます。

25.市場調査の分析ポイント

市場調査の分析手法には、集計から統計的な分析手法まで、様々な方法が あります。重要なことは、あくまでも仮説の検証手段として位置づけて、 事後解釈すなわち事後に、こじつけ的な解釈をしないことです。

26.新製品開発

マーケティングにおいては、ロバート・G・Cooperにより提案されたステ ージゲートモデルが、新製品開発のモデルとして知られ、幅広く活用され ています。新製品開発は7つのステージから構成されます。

27.第1ステージ:市場機会の発見

新製品開発の第1ステージは、市場機会の発見です。どのような市場を ターゲットとして設定し、どのようなカテゴリーの製品を開発して、投入 すればよいかを決定します。

28.第2ステージ:アイデア開発

新製品開発の第2ステージは、アイデア開発です。新製品に関するアイ デアをできる限り多く創出して、数多く出てきたら、その中から洗練させ ながら、有望なアイデアを選び出していきます。

29.第3ステージ:コンセプト開発

新製品開発の第3ステージは、コンセプト開発です。有望なアイデアを 検討して、コンセプトを評価していきます。そして、複数のアイデアを組 み合わせることにより、コンセプト代替案を作成していきます。

30.第4ステージ:ビジネスプランの策定

コンセプトを絞り込んだ上で、コンセプトに合った新製品の仕様やデザ インをどのようにするか、製品のデザインとポジショニングを検討して、 具体的なビジネスプランを策定していきます。

-マーケティング研修の内容

© 2020 役員・経営幹部研修