マーケティング2

マーケティング研修の内容

マーケティング研修の内容2

11.マーケティング戦略の手順

マーケティング分析に基づいて、マーケティング戦略を立てる手順をST Pといいます。これはセグメンテーション(Segmentation)、ターゲティング (Targeting)、ポジショニング(Positioning)の略です。

12.セグメンテーションの方法

セグメンテーションとは、市場細分化という意味です。セグメンテーショ ンの軸は、測定可能であること、アクセスが可能であること、十分な需要 規模があること、の3つの条件を備えていることが必要です。

13.ターゲティングの方法

ターゲッティングとは、攻略する市場を決めるという意味です。ターゲッ ティングでは、市場規模と成長性、収益性、競合状況、自社戦略との合 致の4つの観点を重視して攻略する市場を選定します。

14.ポジショニングの方法

ポジショニングとは、攻略すべき市場において、独自のポジションを 得ることを意味します。縦軸と横軸の2つの軸を決めて、そこに位置 づけるというマトリクス方式により、ポジションを決めていきます。

15.ブルーオーシャンとレッドオーシャン

フランスの欧州経営大学院(INSEAD)教授のW・チャン・キムとレネ・ モボルニュにより、2005年に提唱された戦略のことです。競合の激しい 「レッドオーシャン」市場ではでなく、競合がほとんどない「ブルーオーシ ャン」市場を狙うべきだという理論です。

16.シェアによるポジション

市場におけるポジションすなわちシェアをどれくらい取っているかによ り、マーケティング戦略が異なります。通常は、シェアの大小により、リ ーダー、チャレンジャー、フォロワー、ニッチャーの4つに分けられます。

17.リーダーの戦略

リーダーとは、業界でトップシェアを持つ企業のことです。トップシェアを 維持するためには、フルラインの製品ラインを揃え、広範囲のターゲット に対してアプローチする開放型チャネル政策を取るのが通常です。

18.チャレンジャーの戦略

チャレンジャーとは、業界で2位のシェアを持つ企業のことです。打倒リ ーダーを掲げて、トップの座を狙っているのですが、実はリーダーと戦う のではなく、3位以下のシェアを奪うこと考えることが大切です。

19.フォロワーの戦略

フォロワーとは、業界で3位以下のシェアを持つ企業のことです。上位 の企業と同質競争になると、業界内で埋没してしまう恐れがあります。 いかに上位企業と差別化を図るかがポイントとなります。

20.ニッチャーの戦略

ニッチャーとは、業界でシェアは低いのですが、特定セグメントに特化し た戦略を持つ企業のことです。フォロワーが埋没しないために、最初は ニッチャーとして基盤を固めるというという手順を取ることは有効です。

-マーケティング研修の内容

© 2020 役員・経営幹部研修