ファイナンス研修

経営研修-7 ファイナンス研修

ファイナンス研修の目的

会計は、過去の活動が現在の企業にどのように反映されたかを示します。 ファイナンスは、将来のキャッシュフローを予測して現在価値に換算します。 ファイナンス研修の目的は、自社および競合他社の企業評価を正しく実施して、 強み・弱みを把握すると共に、将来の投資やM&A等の評価をして経営戦略を 策定する能力を身に付けていただくことです。 「役員・経営幹部」は必ずマスターしなければなりません。

ファイナンス研修の内容

研修内容 技法

 1.ファイナンスの基本を学ぶ
  (1)ファイナンスとは何か
  (2)会計とファイナンスの違い
  (3)基本用語を覚えてしまう
 2.ファイナンスの時間軸とリターン
  (1)経営は投資と回収
  (2)将来価値と現在価値
  (3)永久キャッシュフローの現在価値
 3.ファイナンスのリスクとコスト
  (1)ファイナンスにおけるリスク
  (2)ファイナンスにおけるコスト
  (3)加重平均資本コスト(WACC)

講義

 ファイナンスに関する討議
  ・ファイナンスから見た現状分析
  ・ファイナンスから見た課題抽出
  ・ファイナンスに関する改善策の作成

討議

 上記討議結果の発表と講師によるコメント
  ・良い点・悪い点の明確な指摘
  ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  ・疑問点に対する質疑応答

発表
 研修のまとめ 講義

※上記はファイナンス研修の概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。

© 2020 役員・経営幹部研修