マーケティング研修6

社員研修HOME  >  

マーケティング研修の内容  >  

マーケティング研修6

マーケティング研修の内容

マーケティング研修6

マーケティングの4つのPを具体的に考察していきます。まず最初のPは ProductのPです。日本語では製品です。マーケティングの具体的な展開 は、市場調査に基づいた新製品開発からスタートします。マーケティング 研修の内容を理解していただくための、50ポイント(その6)26〜30に
ついてご説明します。

マーケティングイメージ

26.新製品開発

マーケティングにおいては、ロバート・G・Cooperにより提案されたステ ージゲートモデルが、新製品開発のモデルとして知られ、幅広く活用され ています。新製品開発は7つのステージから構成されます。

27.第1ステージ:市場機会の発見

新製品開発の第1ステージは、市場機会の発見です。どのような市場を ターゲットとして設定し、どのようなカテゴリーの製品を開発して、投入 すればよいかを決定します。

28.第2ステージ:アイデア開発

新製品開発の第2ステージは、アイデア開発です。新製品に関するアイ デアをできる限り多く創出して、数多く出てきたら、その中から洗練させ ながら、有望なアイデアを選び出していきます。

29.第3ステージ:コンセプト開発

新製品開発の第3ステージは、コンセプト開発です。有望なアイデアを 検討して、コンセプトを評価していきます。そして、複数のアイデアを組 み合わせることにより、コンセプト代替案を作成していきます。

30.第4ステージ:ビジネスプランの策定

コンセプトを絞り込んだ上で、コンセプトに合った新製品の仕様やデザ インをどのようにするか、製品のデザインとポジショニングを検討して、 具体的なビジネスプランを策定していきます。

※マーケティング研修のカリキュラムはここをクリックして下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←マーケティング研修5へ

マーケティング研修7へ→


マーケティング研修6へ戻る▲