中堅社員研修3

社員研修HOME  >  

中堅社員研修の内容  >  

中堅社員研修3

中堅社員研修の内容

中堅社員研修3

中堅社員は、会社の最前線に立ち、最も元気で明るく積極的な戦力として 活躍することを求められています。そのためには、まず単独で仕事を完結 できる実力を身に付けて、自己完結できる能力を持たなければなりません。 中堅社員研修の内容を理解していただくための、50ポイント(その3) 11〜15についてご説明します。

中堅社員イメージ

11.中堅社員は仕事の実力を身に付ける

中堅社員は、仕事の実力を身に付けなければなりません。仕事の実力をつ けるとは、現在できる仕事をよりスピーディーに処理する、現在できない 仕事を処理できるようになるなどの意味です。

12.中堅社員は計画力を身に付ける

中堅社員は、場当たり的ではなく、計画的に仕事を進める力を身に付ける ことが大切です。計画力を身に付けることにより、仕事がスピーディーに なり、大局的な見地から進めることができるようになります。

13.中堅社員は研究心を身に付ける

中堅社員は、研究心や探究心を身に付けなければなりません。言われたこ とだけをやっていた段階から、自ら興味を持って、仕事を深堀りする段階 へと進むことが大切です。

14.中堅社員は根気を身に付ける

中堅社員は、根気を身に付けることが必要です。難しい仕事で壁に当たっ たときなど、すぐに上司に助けを求めるのではなく、自分で根気よく調べ て見て、やれることはすべてやってみるという態度が大切です。

15.中堅社員は表現力を身に付ける

中堅社員は、表現力を身に付けなければなりません。社内はもちろん、 社外の人に対しても、自己完結できるだけの表現力を持ち、単独でプレ 全テーションをできる能力を身に付けることが大切です。

※中堅社員研修のカリキュラムはここをクリックして下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←中堅社員研修2へ

中堅社員研修4へ→


中堅社員研修3へ戻る▲