会計・税務研修

社員研修HOME  >  

会計・税務研修  >  

キャッシュフロー経営研修

会計・税務研修
 Legal Seminar

キャッシュフロー経営研修

キャッシュフロー経営研修の目的

キャッシュフロー経営とは、会計上の利益ではなくて、キャッシュすなわち 現金を重視した経営をすることを意味します。事業において自由に使える キャッシュを最大化させることが重要です。キャッシュフロー経営研修の目 的は、キャッシュフローの意味の理解から始めて、キャッシュフローを重 視した財務計画を立てるまでの能力を身に付けていただくことです。

キャッシュフロー経営研修イメージ

対象となる受講者

経営者、役員、部門長など

研修に要する日数

1日コースから2日コース

キャッシュフロー経営研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.キャッシュフロー経営の重要性

  • (1)勘定合って銭足らずとは
  • (2)金融機関に対する格付け対策
  • (3)資金計画の立て方

2.キャッシュと利益の関係

  • (1)利益とキャッシュは一致しない
  • (2)直接法によるキャッシュフロー把握
  • (3)間接法によるキャッシュフロー把握

3.キャッシュフロー改善の具体策

  • (1)営業キャッシュフローの改善策
  • (2)投資・財務キャッシュフローの改善策
  • (3)キャッシュフロー重視の財務計画の立て方
講義

キャッシュフローに関する討議

  • ・キャッシュフロー経営に関する現状分析
  • ・キャッシュフロー経営に関する課題抽出
  • ・キャッシュフロー経営に関する改善策の作成
討議

上記討議に対する講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
講義
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←ファイナンス研修へ

自治体職員の会計研修へ→


キャッシュフロー経営研修トップへ戻る▲