会計・税務研修

社員研修HOME  >  

会計・税務研修  >  

与信管理研修

会計・税務研修
 Legal Seminar

与信管理研修

与信管理研修の目的

与信管理研修の目的は、取引先が業績悪化したり、倒産したりして、 売掛金等が貸し倒れとなるのを防ぐために、あらかじめ取引先の信用 状況をチェックしておくための実務ポイントを学んでいただくことです。 景気低迷が長引くなかで、経営環境が悪化しているため、与信管理の 重要性は益々高まっており、研修ニーズが強まっています。

与信管理研修イメージ

対象となる受講者

与信管理の知識がまったくない社員

研修に要する日数

1日コース

与信管理研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.与信管理の意味と重要性

  • (1)与信管理の意味と目的
  • (2)与信管理の手順
  • (3)緊急事態への対処

2.取引先を判断するポイント

  • (1)経営者・役員の判断基準
  • (2)従業員の判断基準
  • (3)現場状況の判断基準
  • (4)登記簿の判断基準

3.財務諸表を判断するポイント

  • (1)損益計算書の判断基準
  • (2)貸借対照表の判断基準
  • (3)キャッシュフロー計算書の判断基準
講義

与信管理に関する討議

  • ・与信管理に関する現状分析
  • ・与信管理に関する課題抽出
  • ・与信管理に関する改善策の作成
訓練

上記討議に対する講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
講義
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←会計・税務研修一覧へ

管理会計研修へ→


与信管理研修トップへ戻る▲