会計・税務研修

社員研修HOME  >  

会計・税務研修  >  

原価計算研修

会計・税務研修
 Legal Seminar

原価計算研修

原価計算研修の目的

原価計算研修の目的は、原価計算がまったくわからない社員を 対象に、原価計算の仕組みを理解していただくことです。製品の原価 計算を学ぶことで、直接生産に携わっていない社員も含めて、全社員 が、コスト意識を持つようになります。それにより、ムダを排除して 業務効率を高めることが、可能になります。

原価計算研修イメージ

対象となる受講者

原価計算の知識がまったくない社員

研修に要する日数

1日コース

原価計算研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.原価の種類について

  • (1)形態別(材料費・労務費・経費)
  • (2)製品との関連(直接費・間接費)
  • (3)操業度との関連(変動費・固定費)

2.原価計算のやり方

  • (1)原価計算の基礎
  • (2)費目別計算
  • (3)総合原価計算

3.損益分岐点を理解する

  • (1)損益分岐点の意義
  • (2)固定費と変動費
  • (3)損益分岐点の計算方法
講義

原価計算に関する訓練

  • ・原価の理解
  • ・原価計算の実施
  • ・損益分岐点の計算
訓練

上記訓練に対する講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
講義
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←会計基礎研修へ

与信管理研修へ→


原価計算研修トップへ戻る▲