官公庁・地方自治体職員研修

社員研修HOME  >  

業種別・官公庁研修  >  

官公庁・地方自治体職員研修

業種別・官公庁研修
 Course by
 Industry & Government

官公庁・地方自治体職員研修

官公庁・地方自治体職員研修の目的

官公庁・地方自治体職員研修の目的は、民間企業と同じサービス提供者 として職員全員の意思統一を図り、質の高いスキルを身につけることで す。当社では、数多くの民間企業での研修実績に基づいて、そのエッセ ンスを官公庁・地方自治体職員向けにアレンジして、研修を実施させてい ただきます。どのようなテーマでも、お気軽にお問合わせ下さい。

官公庁・地方自治体職員研修イメージ

対象となる受講者

官公庁・地方自治体の職員

研修に要する日数

1日コースから2日コース

官公庁・地方自治体職員研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.官公庁・自治体を取り巻く環境

  • (1)地方分権化の方向性が打ち出されている
  • (2)行政改革の実行が急務である
  • (3)新たな行政管理に取り組む必要がある

2.民間企業の経営環境と経営戦略

  • (1)民間企業の経営環境
  • (2)民間企業が繁栄する6つの要素
  • (3)民間企業の経営戦略に学ぶ

3.民間企業の財務戦略

  • (1) 企業会計における財務諸表
  • (2)キャッシュフロー経営
  • (3)投資と回収のバランス感覚
  • (4)民間企業の財務戦略に学ぶ
講義

行政に関するグループワーク

  • ・行政と企業経営の差異分析
  • ・行政における課題抽出
  • ・行政の改善策を作成
討議

上記討議結果に対する講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴庁と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴庁に適した研修カリキュラムをご提案いたします。また、上記以外の官公庁・
   地方自治体向け研修テーマもお受けしております。お気軽にお問合わせ下さい。


←ホテル・観光業社員研修へ

水道局職員研修へ→


官公庁・地方自治体職員研修トップへ戻る▲