採用担当者研修

社員研修HOME  >  

人事労務研修  >  

採用担当者研修

人事労務研修
 Semina of
 Personnel Management

採用担当者研修

採用担当者研修の目的

採用担当者研修の目的は、企業が成長していくために必要不可欠な人材を 獲得するための、採用担当者のスキルアップを図ることです。ITの発達 により、高度情報化時代を迎えて、採用手法も多様化してきました。しか し、どんな採用手法を用いようとも、応募者に適切なメッセージを発信し て、コミュニケーションを取ることが重要であることには変わりありません。

採用担当者研修イメージ

対象となる受講者

人事労務管理に携わる社員

研修に要する日数

1日コース

採用担当者研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.採用担当者の心構え

  • (1)採用したい人物の明確化
  • (2)自社の理念や特徴の整理
  • (3)応募者に伝えたいこと

2.多様化する採用の手法

  • (1)人材会社のネットシステムを活用
  • (2)自社ホームページからの募集
  • (3)専門雑誌を使った募集
  • (4)タウンページを使った募集
  • (5)人材会社によるヘッドハンティング

3.採用担当者の伝える技術

  • (1)事前準備を綿密にする
  • (2)話の内容を組み立てる
  • (3)順を追って論理的に話す
講義

採用担当者のロールプレイング

  • ・ケーススタディの説明
  • ・採用者によるプレゼンテーション
  • ・参加者の相互評価
訓練

上記訓練結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←ES(従業者満足)研修へ

採用面接研修へ→


採用担当者研修トップへ戻る▲