ES(従業者満足)研修

社員研修HOME  >  

人事労務研修  >  

ES(従業者満足)研修

人事労務研修
 Semina of
 Personnel Management

ES(従業者満足)研修

ES(従業者満足)研修の目的

ES(従業者満足)研修の目的は、企業経営において、従業者が働きやす い環境を整え、Employee Satisfactionすなわち従業者満足を高めること です。ESはCS(Customer Satisfaction)と比較する概念として使われま すが、両社は車の両輪と考えてよいでしょう。ESのない企業に、CSは実 行できないというのは常識となっています。ESを高めることが大切です。

ES(従業者満足)研修イメージ

対象となる受講者

人事労務管理に携わる社員

研修に要する日数

1日コースから3日間コース

ES(従業者満足)研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.ES(従業者満足)の重要性

  • (1)ESは経営理念に関わるテーマ
  • (2)ESとCSの両輪が必要
  • (3)ESの全体像を理解する

2.ESの阻害要因と向上要因

  • (1)ESを阻害する要因
  • (2)ESを高める要因
  • (3)マズローの欲求5段階説

3.ESを高める具体的な手法

  • (1)目標管理の導入
  • (2)コミュニケーションの改善
  • (3)コーチングの実践
講義

ES(従業者満足)に関するグループワーク

  • ・ESの現状分析
  • ・ESの課題抽出
  • ・ESの改善策を検討
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←労務管理研修へ

採用担当者研修へ→


ES(従業者満足)研修トップへ戻る▲