人材開発担当者研修

社員研修HOME  >  

部門別研修  >  

人材開発担当者研修

部門別研修
 Departmental Course

人材開発担当者研修

人材開発担当者研修の目的

人材開発担当者研修の目的は、企業経営の重要な資源の3要素の中で も最重要な人材開発を担当する社員の能力アップを図ることです。企業 によっては、人材開発ではなく人財開発と命名しているところもあります が、正しい考え方だと思います。人材開発は少人数で担っている場合も 多いので、外部講師との連携が重要だと思います。

人材開発担当者研修イメージ

対象となる受講者

人材開発を担当する社員

研修に要する日数

1日コースから2日間コース

人材開発担当者研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.人材開発担当者の役割

  • (1)人材開発とは何か
  • (2)キャリアプランと人材開発
  • (3)階層別・部門別・テーマ別の人材開発

2.人材開発担当者の主な仕事

  • (1)人材の棚卸及び評価
  • (2)人材開発計画の作成
  • (3)社内講師または社外講師による集合研修
  • (4)自己啓発による研修効果の持続

3.社内講師としてのスキルアップ

  • (1)レッスンプランの作り方
  • (2)研修技法の種類と使い方
  • (3)研修の話し方・質問の仕方
講義

人材開発に関するグループワーク

  • ・現状の人材開発の分析
  • ・人材開発の課題抽出
  • ・人材開発改善策の検討
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←営業支援担当者研修へ

事務・スタッフ社員研修へ→


人材開発担当者研修トップへ戻る▲