店舗開発部社員研修

社員研修HOME  >  

部門別研修  >  

店舗開発部社員研修

部門別研修
 Departmental Course

店舗開発部社員研修

店舗開発部社員研修の目的

店舗開発部社員研修の目的は、主に小売業、飲食業、サービス業などに おいて、チェーンストを展開する企業の店舗開発部社員の能力アップを 目指したものです。企業コンセプトや店舗コンセプトを完全に理解した上 で、チェーンストアの基本原則の1つである、標準化を実現できる店舗を 開発することが大切です。

店舗開発部社員研修イメージ

対象となる受講者

店舗開発部門および店舗開発に関係する社員

研修に要する日数

1日コースから2日間コース

店舗開発部社員研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.店舗開発部門の役割

  • (1)店舗開発とは何か
  • (2)店舗コンセプトの実現
  • (3)コストコントロール

2.チェーンストアの原理原則

  • (1)大量出店を可能にするシステム
  • (2)3S主義(単純化、専門化、標準化)
  • (3)物件の評価基準の明確化

3.店舗開発部門の主な仕事

  • (1)店舗物件情報の収集・分析
  • (2)土地・建物オーナーとの交渉
  • (3)賃貸あるいは売買契約の実務
講義

店舗開発業務に関するグループワーク

  • ・現状の店舗開発業務の分析
  • ・店舗開発業務の課題抽出
  • ・店舗開発業務改善策の検討
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←CS(顧客満足)社員研修へ

営業支援担当者研修へ→


店舗開発部社員研修トップへ戻る▲