広報部社員研修

社員研修HOME  >  

部門別研修  >  

広報部社員研修

部門別研修
 Departmental Course

広報部社員研修

広報部社員研修の目的

広報部社員研修の目的は、企業における広報の本質的な役割を理解し、 適切な広報業務ができる社員の育成をすることです。企業を取り巻く環境 が複雑化するにつれ、企業の社会的な存在価値が問われる時代となって います。その中で、企業と社会の架け橋となり、企業からの適切な情報発 信により、企業イメージを高める広報部の役割が重要性を増しています。

広報部社員研修イメージ

対象となる受講者

広報部および広報関連の社員

研修に要する日数

1日コースから2日間コース

広報部社員研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.広報部はなぜ必要なのか

  • (1)企業の社会的役割が増大している
  • (2)企業イメージが業績に影響を与える
  • (3)タイムリーな情報発信で理解度を高める

2.広報部の主な仕事の種類

  • (1)マスコミ・報道対応
  • (2)出版物・映像制作によるPR
  • (3)IR(投資家向け)対応
  • (4)カスタマー対応
  • (5)地域・各種団体対応
  • (6)グローバル対応
  • (7)パブリック・アフェアーズ
  • (8)イベント・オープンハウス
  • (9)情報収集・管理・分析
  • (10)広報調査・分析

3.広報活動のポイント

  • (1)社内関係を良好にしておく
  • (2)社外人脈を豊富にしておく
  • (3)広告宣伝との連携が大切
講義

広報部業務に関するグループワーク

  • ・現状の広報活動の分析
  • ・広報活動の課題抽出
  • ・広報活動の改善策を検討
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←法務部社員研修へ

製造部社員研修へ→


広報部社員研修トップへ戻る▲