法務部社員研修

社員研修HOME  >  

部門別研修  >  

法務部社員研修

部門別研修
 Departmental Course

法務部社員研修

法務部社員研修の目的

法務部社員研修の目的は、複雑化する経営環境において、企業の社会的 責任が重要視されている中で、法務部社員として何が重要なのかを明ら かにして、その役割をきちんと果たせるような基礎知識をマスターしていた だくことです。法務部社員研修を受講することによって、企業法務に関する 一通りの知識を身に付けることができます。

法務部社員研修イメージ

対象となる受講者

法務部・総務部などの法務担当者

研修に要する日数

1日コースから2日間コース

法務部社員研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.法務部はなぜ必要なのか

  • (1)不祥事が企業に与えるダメージ
  • (2)コンプライアンスの重要性が高まる
  • (3)組織機関法務と取引法務

2.法務部の主な仕事の種類

  • (1)契約交渉・契約書作成・紛争処理
  • (2)コンプライアンス・内部統制
  • (3)知財・M&Aなど

3.法務部の仕事のスタンス

  • (1)予防法務
  • (2)臨床・治療法務
  • (3)企画・戦略法務
  • (4)経営サポート法務
講義

法務部業務に関するグループワーク

  • ・法務部の役割について
  • ・現状の業務課題の抽出
  • ・改善策の検討
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←人事部社員研修へ

営業部社員研修へ→


法務部社員研修トップへ戻る▲