店頭接客研修

社員研修HOME  >  

営業研修  >  

店頭接客研修

営業研修
 Seminar of Sales

店頭接客研修

店頭接客研修の目的

店頭接客研修の目的は、小売業、飲食業、サービス業など、店頭接客に より営業している企業の店頭販売員の能力アップを目指すことです。店頭 接客で実績を高めるためには、顧客心理の変化を捉えて、顧客の購買ニ ーズに応じた対応をしなければなりません。店頭アプローチから、成約に 至るまで、店頭接客の基本から応用までを学ぶことができます。

店頭接客研修イメージ

対象となる受講者

店頭接客が必要なすべての社員

研修に要する日数

1日から2日コース

店頭接客研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.店頭接客の心構え

  • (1)店を代表して顧客に応対する
  • (2)好感度を高めるマナーや言葉づかい
  • (3)店頭接客用語を覚える

2.店頭接客の基本的なフロー

  • (1)店頭アプローチ
  • (2)商品説明・使い方の提案
  • (3)成約からお見送り

3.店頭接客の応用スキル

  • (1)顧客のタイプ別接客法
  • (2)複数のお客様への接客
  • (3)返品・クレームへの対応
講義

店頭接客に関するロールプレイング

  • ・ケーススタディの説明
  • ・セールストークの作成
  • ・店頭接客ロールプレイング
訓練議

上記訓練に対する講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←クレーム対応研修へ

部門別研修一覧へ→


店頭接客研修トップへ戻る▲