ファシリテーション研修

社員研修HOME  >  

業務改善研修  >  

ファシリテーション研修

業務改善研修
 Seminar of
 Business Improvement

ファシリテーション研修

ファシリテーション研修の目的

ファシリテーション研修の目的は、会議の議論を活発にする役割を担うフ ァシリテーターと呼ばれる中立の立場の会議進行役を養成することです。 この研修では、ファシリテーションを構成する要素である「場のデザイン」、 「対人関係」、「合意形成」などのスキルを学ぶことができます。会議の効 率化は、企業にとって重要な課題です。

ファシリテーション研修イメージ

対象となる受講者

役員から一般社員までファシリテーションを必要とする社員

研修に要する日数

1日から2日コース

ファシリテーション研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.ファシリテーションの意味

  • (1)ファシリテーションとは何か
  • (2)会議における問題点
  • (3)ファシリテーターの心構え

2.ファシリテーターに必要な基礎能力

  • (1)傾聴の能力
  • (2)観察の能力
  • (3)質問の能力
  • (4)介入の能力

3.ファシリテーションの4つのスキル

  • (1)場作りのスキル
  • (2)拡散のスキル
  • (3)収束のスキル
  • (4)合意形成のスキル
講義

ファシリテーションに関するグループワーク

  • ・ケーススタディの説明
  • ・ファシリテーションのロールプレイング
  • ・ファシリテーション改善策の作成
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←問題解決研修へ

アサーティブ研修へ→


ファシリテーション研修トップへ戻る▲