問題解決研修

社員研修HOME  >  

業務改善研修  >  

問題解決研修

業務改善研修
 Seminar of
 Business Improvement

問題解決研修

問題解決研修の目的

問題解決研修の目的は、日常業務の中で生じる様々な問題を解決する手 順と方法を身につけていただくことです。仕事とは、問題解決をすることで あると言っても過言ではないでしょう。この研修では、自ら問題を発見する 能力、問題解決方法を考える能力、問題解決後の結果を評価する能力の3つの 能力を高めることができます。

問題解決研修イメージ

対象となる受講者

役員から一般社員まで問題解決を必要とする社員

研修に要する日数

1日から2日コース

問題解決研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.問題発見の能力を高める

  • (1)企業における問題とは何か
  • (2)問題発見の手順
  • (3)問題発見のツール(パレート図など)

2.問題解決方法を考える

  • (1)現象から本質を追究する
  • (2)問題の本質にある要因を分析する
  • (3)問題解決を図る

3.問題解決後の結果を評価

  • (1)時間軸による評価
  • (2)コストバランスの評価
  • (3)波及力の評価
講義

問題解決に関するグループワーク

  • ・ケーススタディの説明
  • ・問題の本質にある要因分析
  • ・問題解決策の作成
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←ロジカルシンキング研修へ

ファシリテーション研修へ→


問題解決研修トップへ戻る▲