タイムマネジメント研修

社員研修HOME  >  

業務改善研修  >  

タイムマネジメント研修

業務改善研修
 Seminar of
 Business Improvement

タイムマネジメント研修

タイムマネジメント研修の目的

タイムマネジメント研修の目的は、企業の業務改善の最小単位である 個人の業務を可能な限り効率化することです。すべての社員に公平に 与えられている資源である時間をどのように管理するかは生産性向上の 鍵を握っています。当社の研修は、単なる時短テクニックではなく、仕事 全体のマネジメントスキルを体系的に教えるものです。

タイムマネジメント研修イメージ

対象となる受講者

役員から一般社員までタイムネジメントを必要とする社員

研修に要する日数

1日から2日コース

タイムマネジメント研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.タイムマネジメントの基本

  • (1)タイムマネジメントは仕事と行動
  • (2)仕事と行動に対する思考を変える
  • (3)やるべき仕事とやったほうがよい仕事

2.タイムマネジメントの5つの要素

  • (1)仕事のゴールを明確にする
  • (2)仕事の質とコスト・期限のバランスを考える
  • (3)仕事のリスクを予測する

3.タイムマネジメントに不可欠な戦略思考

  • (1)全体像の把握と構想
  • (2)優先順位つけの意思決定
  • (3)突発事項の管理
講義

タイムマネジメントに関するグループワーク

  • ・直近業務から時間の使い方の分析
  • ・タイムマネジメントの課題抽出
  • ・タイムマネジメント改善策の作成
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←マニュアル作成研修へ

ロジカルシンキング研修へ→


タイムムマネジメント研修トップへ戻る▲