OJT研修

社員研修HOME  >  

部下管理研修  >  

OJT研修

部下管理研修
 Management of
 Subordinates

OJT研修

OJT研修の目的

OJTすなわちオン・ザ・ジョブ・トレーニングの目的は、日々の業務の中 で、いかに部下育成を実現するかという方法を学ぶことです。研修というと 集合研修(オフ・ザ・ジョブ・トレーニング)に注目が集まりますが、実は 地道なOJTは、集合研修と同じく効果のある方法です。OJTで成果をあ げるためには、OJTを効果的に行う方法を学ぶ必要があります。

OJT研修イメージ

対象となる受講者

管理者、中堅社員など

研修に要する日数

1日から2日コース

OJT研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.OJT担当者の役割

  • (1)後輩育成は先輩の役割
  • (2)OJTによって後輩の将来が決ま
  • (3)OJTを通じて自分の向上も図る

2.OJTの効果的な進め方

  • (1)指示・命令を出す
  • (2)実施プロセスを見守り、アドバイスする
  • (3)報告を受ける

3.OJTの要は結果の評価と改善

  • (1)結果を適正に評価する
  • (2)ほめる、叱るを的確に行う
  • (3)改善ポイントを明確に示す
講義

OJTに関するグループワーク

  • ・今までのOJTを振り返る
  • ・OJTに関する課題抽出
  • ・OJTの改善策の作成
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←コミュニケーション研修へ

業務改善研修一覧へ→


OJT研修トップへ戻る▲