コミュニケーション研修

社員研修HOME  >  

部下管理研修  >  

コミュニケーション研修

部下管理研修
 Management of
 Subordinates

コミュニケーション研修

コミュニケーション研修の目的

コミュニケーション研修の目的は、企業運営の基礎となる社員間のコミュ ニケーションを円滑にすることです。ITの発達により、高度情報化社会に なればなるほど、人対人のコミュニケーションが希薄になってくるという皮 肉な状況になっています。ビジネスは人と人の協力により進めるものです から、業績を高めるには、コミュニケーション能力の向上が不可欠です。

コミュニケーション研修イメージ

対象となる受講者

役員から新入社員まですべての社員

研修に要する日数

1日から2日コース

コミュニケーション研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.ビジネスにおけるコミュニケーションの重要性

  • (1)好感度を高めることがスタート
  • (2)基本マナー、言葉づかいなどに注意する
  • (3)相手に対する気配りができること

2.コミュニケーションを高める3つの要素

  • (1)相手の話を聴く力
  • (2)自分の考えを話す力
  • (3)情報を視覚化する力

3.ホウ・レン・ソウによるコミュニケーション

  • (1)報告が的確にできる
  • (2)連絡を綿密にできる
  • (3)相談を気軽にできる
講義

コミュニケーションに関するグループワーク

  • ・コミュニケーション力の分析
  • ・コミュニケーションに関する課題抽出
  • ・コミュニケーションの改善策の作成
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←モチベーション研修へ

情報伝達力研修へ→


コミュニケーション研修トップへ戻る▲