モチベーション研修

社員研修HOME  >  

部下管理研修  >  

モチベーション研修

部下管理研修
 Management of
 Subordinates

モチベーション研修

モチベーション研修の目的

モチベーション研修の目的は、管理者および本人に、モチベーションを高 めるためのスキルを学んでいただくことです。社員の仕事に対するモチベ ーションが低い状況では、いくらトップが立派な経営戦略を立てても、絵 に描いた餅に終わってしまい、決して業績が高まることはありません。そ の意味で、モチベーション研修は、企業改革のスタートとなる研修です。

モチベーション研修イメージ

対象となる受講者

管理者、中堅社員、新入社員、ベテランだが意欲の低い社員

研修に要する日数

1日から2日コース

モチベーション研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.成功する人と失敗する人の違い

  • (1)成功する人と失敗する人の二極化
  • (2)プラス志向の人になる
  • (3)イメージトレーニングの効果

2.モチベーションを高める方法

  • (1)好きな仕事をするか、仕事を好きになる
  • (2)最終目標と中間目標を設定する
  • (3)少しずつでも継続して前に進む

3.周囲の人を味方につける

  • (1)有言実行の人になる
  • (2)チームワークを大切にする
  • (3)他人に役立つ人になる
講義

モチベーションに関するグループワーク

  • ・モチベーションの自己分析
  • ・モチベーションに関する課題抽出
  • ・モチベーションの改善策の作成
討議

上記討議結果の発表と講師によるコメント

  • ・良い点・悪い点の明確な指摘
  • ・改善ポイントを具体的にアドバイス
  • ・疑問点に対する質疑応答
発表
研修のまとめ 講義

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←目標管理研修へ

コミュニケーション研修へ→


モチベーション研修トップへ戻る▲