社長研修

社員研修HOME  >  

階層別研修  >  

社長研修

階層別研修
 Course by Hierarchical
 levels

社長研修

社長研修の目的

社長研修の目的は、企業の社長に対して、経営のアドバイスをすることで す。外部環境の変化が急激で、競合条件が厳しくなっており、社長の果た す役割が重要です。詳細は 「社長研修・社長の心得」をご覧下さい。社長 と経営コンサルタントが1対1でも、グループ会社の社長が集合して研修 会を設定していただいても構いません。

社長研修イメージ

対象となる受講者

社長

研修に要する日数

1日コースから3日間コース

社長研修の主な内容

研修の内容と手法(1日コース例)


1.社長としての心構え

  • (1)壮大なビジョンを示す役割
  • (2)強いリーダーとしての役割
  • (3)最終責任を負うべき役割

2.社長が実行すべき経営戦略の策定

  • (1)外部・内部データの分析
  • (2)現状課題の抽出
  • (3)あるべき姿の想定

3.社長が実行すべき組織づくり

  • (1)効率的な組織の構想
  • (2)権限委譲の徹底
  • (3)チームワークの形成

4.社長が実行すべき人材育成

  • (1)社員研修の重要性の認識
  • (2)役員・管理職の育成
  • (3)後継者の育成

5.社長が実行すべきトップ営業

  • (1)全社営業体制の確立
  • (2)社長人脈の活用
  • (3)率先垂範の行動
対話

※上記は概要ですので、実際の研修では、貴社と詳細なお打ち合わせをした上で、
   貴社に適した研修カリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問合わせ下さい。


←階層別研修一覧へ

役員研修へ→


社長研修トップへ戻る▲