女性社員研修の注意点7

社員研修HOME  >  

女性社員研修の注意点  >  

女性社員研修の注意点7

女性社員研修の注意点

女性社員研修の注意点7

女性社員は男性社員以上に、周囲との調和を気にかけるところがありま すので、仕事の依頼をするときに、上司も女性社員と同じ目線で、周囲に 気配りをしてあげることが大切です。女性社員研修を実施する際に、注意 するべき50ポイント(その7)31〜35についてご説明します。

31.複数の仕事を与えるときは優先順位を付ける

女性社員の中には、一度に重要な仕事が複数重なると、パニックになる 人がいます。したがって、仕事が重なっていると思ったら、上司は必ず 複数の仕事に優先順位を付けてあげることが必要です。

32.女性社員に難しい仕事を与えるときは励まします

女性社員に重要かつ難しい仕事を依頼するときは、「君なら大丈夫、きっと できる」という励ましの言葉を必ず添えるようにします。気丈に見える女性 であっても、男性社員以上に不安な気持ちを抱えているからです。

33.女性社員に一度教えたら、しばらく静観します

女性社員だからといって、毎回、手を取り足を取り教えていては、返って なかなか一人前に育たなくなります。むしろ、一度教えたら、しばらくは 静観して口を出さないようにします。自分で育つのを待つのです。

34.女性社員が辞退しても、さらに勧めてみます

女性社員に重要な仕事を頼もうとすると、「えーっ、私には無理です」と 事態することがあります。本当は自信があっても、周囲との関係もあ り、一度は辞退してみせるのです。こんな時は、重ねて勧めてみます。

35.一度しか言わないと言ってから指示を出します

指示を出した後に、何度も聞き返してくることの多い女性社員に対して は、「一度しか言わないから」と前置きしてから指示を出します。分から なければ、また聞けばよいという安易な気持ちをなくさせます。

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←女性社員研修の注意点6へ

女性社員研修の注意点8へ→


女性社員研修の注意点7へ戻る▲