社員研修用語マ行

社員研修HOME  >  

社員研修用語  >  

社員研修用語マ行

社員研修用語

社員研修用語マ行

社員研修用語マ行方法についてご説明します。

マネジアル・グリッド(managerial grid)

アメリカの心理学者ブレーク博士とムートン女子との共同開発によって生まれた 管理者訓練と動態的組織作りの手法です。@業績に対する関心の高低、A部下に 対する関心の高低、の2つの組み合わせによる5つの基本的スタイルに分ける ことにより、自分の管理スタイルを分析させるものです。

マネジメント(management)

マネジメントとは、日本語に訳すと管理です。一般に、Plan−Do−Seeを マネジメントサイクルと呼んでいます。すなわち、計画を立てて、実行して、その 結果を見て反省し、それを踏まえて次の同じサイクルに進むということです。P− D−Sをもう少し細分化して、予測、計画、組織、統制、調整の5要素として説明 される場合もあります。

ミドル・マネジメント(middle management)

中間管理業務のことです。経営トップの下に位置する、中間管理者の担う業務 を意味します。具体的には、生産、営業、購買などの各部門の管理職務であり、 一般に部長や課長の業務です。ミドル・マネジメントは、部長や課長のことを 意味する場合もあります。トップ層の意思をかみ砕いて下位層に伝える重要な 役割です。

民主的リーダーシップ(democratic leadership)

民主的リーダーシップとは、集団中心の行動を取るリーダーのことです。民主的な リーダーの権威の源泉は、集団にあり、これまでの非公式な集団の慣習やルールの 中から生じたものと考えています。したがって、常に集団の発展を考えて統卒する ために、リーダーと部下のコミュニケーションが取れ、モラールが高まります。

目標管理制度(management by objectives)

社員が自ら自分の目標を立案し、目標達成の計画を立てて、自己管理や自己統制に より、計画を実行に移し、その業績を自ら評価するという制度のことです。目標 管理制度が機能すると、モチベーションが高まり、効率も向上します。目標管理 制度が成功するためには、社内競争の公正なルール、知識や技術のバックアップ 制度、業績に見合った報酬などが条件となります。

モチベーション(motivation)

日本語に訳すと、「動機づけ」です。一般に、人や動物に刺激を与えること により、何らかの行動を起こさせて、それを一定の方向へ誘導すること、 またはそのプロセスのことを意味します。経営においては、人事労務管理 の重要な要素として位置づけられています。社員研修においても、モチベ ーションアップは、最重要なテーマとなっています。

※社員研修プログラムは、ここをクリックしてご覧下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←社員研修用語ハ行へ

社員研修用語ヤ行へ→


社員研修用語マ行のトップへ戻る▲