社員研修用語ハ行

社員研修HOME  >  

社員研修用語  >  

社員研修用語ハ行

社員研修用語

社員研修用語ハ行

社員研修用語ハ行方法についてご説明します。

ビジネス・ゲーム(business game)

参加者が、それぞれ架空の会社の経営者となり、一定のルールの下で競争して 業績を競うゲームなどです。財務、マーケティングなどの戦略の重要性を疑似 体験することにより、経営感覚を学ぶことができます。ビジネス・ゲームは、 有効に使うと、幹部社員の育成に役立ちます。

ヒューマン・スキル(human skill)

ヒューマン・スキルとは、「人間関係能力」すなわち「対人能力」のことです。 具体的には、人間関係をよくしていく能力のことで、対話などにより相手を 理解する能力、相手に自分の意思を働きかけて動かす能力、チームで成果を 高める能力などです。管理者には不可欠な能力です。

ブレーンストーミング(brainstorming)

ブレーンストーミングについては、研修技法の ブレーンストーミング専用ページをご覧ください。

分権管理(decentralized management)

企業内の各部門にかなりの権限を委譲して、その独立性を高めることを意味します。 組織が巨大化するにつれて、意思決定が遅れ、上下左右のコミュニケーションが 弱まることを防ぐために、部門ごとの単位である程度の意思決定ができるように したものです。これを徹底した組織が事業部制です。また、部長から課長に、課 長から係長へというように、下部の役職へ権限委譲することも、分権管理と呼ば れます。

ホーソン実験(Hawthorne experiment)

アメリカのウエスターン・エレクトリック社で、1924年から1932年に かけて、メイヨーとレスリスバーグ教授によって行われた有名な実験です。 内容は、工場の照明を変えるなど、作業条件と作業効率の関係を調査した ものです。その結果、作業効率には作業条件よりも、従業員の感情や態度に 関する関心と理解のほうが大切だという結論に至り、人間関係の重要性が 強調されるきっかけとなりました。

※社員研修プログラムは、ここをクリックしてご覧下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←社員研修用語ナ行へ

社員研修用語マ行へ→


社員研修用語ハ行のトップへ戻る▲