新入社員研修10

社員研修HOME  >  

新入社員研修の内容  >  

新入社員研修10

新入社員研修の内容

新入社員研修10

新入社員の時期は、何でも吸収できるという特権を持っています。集合研 修で学んだこと、OJTで学んだことを、積極的に自らの仕事の中で生か すように工夫します。その中から自分らしさが生まれます。新入社員研修 で学んでいただく50ポイント(その10)46〜50についてご説明します。

46.集合研修での学び方を教えます

集合研修というのは、基本的に知識を学んだり、基礎訓練を受けたりする ばですから、知らないことやできないことは、恥ずかしいことではありま せん。疑問点は、どんなことでも質問して、吸収するようにします。

47.OJTでの学び方を教えます

OJTでは、職場において実務を通して学ぶばですから、これは実務だと いう自覚を持って自らに期待された責任を果たさなければなりません。 いわば、真剣勝負だと思って、できる限りの能力を発揮します。

48.自己啓発による学び方を教えます

職場で一生懸命に仕事に取り組むことは当然ですが、これだけでは同期の 競争から抜き出ることはできません。職場以外の場所で、どれだけ自己 啓発を行えるかが、自分の力となります。向上心を持ちましょう。

49.辞めたくなった時の対応を教えます

仕事や職場の人間関係に行き詰ったとき、辞めたくなることもあるかと 思います。このような時は、単に現状から逃げたいだけなのか、本当に 他にやりたいことがあるのか、自分に問いかけてみます。

50.視野の広げ方を教えます

目の前の仕事を一生懸命にやることも必要ですが、自分の仕事が会社の 中で、また世の中にどのように役立っているのかを考えてみることが必 要です。常に視野を広げて、全体の中に自分を位置付けてみます。

※新入社員研修のカリキュラムはここをクリックして下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←新入社員研修9へ

新入社員研修の内容へ→


新入社員研修10へ戻る▲