新入社員研修9

社員研修HOME  >  

新入社員研修の内容  >  

新入社員研修9

新入社員研修の内容

新入社員研修9

組織の中で頭角を現すためには、周囲の人から応援されるような人間に ならなければいけません。どんなことに気を付けて、どのような行動を取 れば、応援される人間になれるのかを考えていきます。新入社員研修で 学んでいただく50ポイント(その9)41〜45についてご説明します。

41.約束を守ることの大切さを教えます

周囲の人が応援したくなる人は、誠実な人です。この人なら信頼できる と言われることが大切です。そして、そうなるための第一歩は、約束を 守る人になることです。有言実行、約束したことは必ず実行します。

42.プラス志向の大切さを教えます

上司から何かを頼まれたとき、「やってみます」と答えて、やり方を相談 する人と、「できません」と答えて、言い訳を述べる人と、どちらを応援し たくなるでしょうか。マイナス志向は取り除かなければなりません。

43.責任を取ることの大切さを教えます

何か仕事上でうまくいかなかったとき、他人の責任にして、言い訳を述 べる人と、自分の責任ですと言って、反省点を述べる人と、どちらを応援 したくなるでしょうか。常に自分の責任と考える人になりましょう。

44.自主的に動くことの大切さ教えます

仕事は与えられるものではありません。自らが主体的に創り出すものな のです。上司から指示されないからといってボーッとしている人と、自ら できる仕事を探して、積極的に仕事に取り組む人と、どちらを応援したく なるでしょうか。常に自主的に動ける人にならなければいけません。

45.不平不満を言わない大切さを教えます

仕事は人並みにやっているのに、いつも不平不満を言っている人と、大 変な仕事をやっていても余裕があって、仕事を楽しんでいるように見え る人と、どちらを応援したくなるでしょうか。どんなに厳しい状況に置か れていても、常に余裕を持ち、決して不平不満を言ってはいけません。

※新入社員研修のカリキュラムはここをクリックして下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←新入社員研修8へ

新入社員研修10へ→


新入社員研修9へ戻る▲