新入社員研修3

社員研修HOME  >  

新入社員研修の内容  >  

新入社員研修3

新入社員研修の内容

新入社員研修3

新入社員から普通の社員となり、1人前の仕事ができるようになるために、 基本的な仕事の進め方をきちんとマスターすることが必要です。まず 上司や先輩の足を引っ張らないだけの力を付けることです。 新入社員研 修で学んでいただく50ポイント(その3)6〜10についてご説明します。

11.仕事の覚え方について教えます

仕事を1人前にできるようになるためには、仕事の流れを覚えることが 必要です。すなわち、自分の仕事は、全体の中でどのように位置付けら れるのか、仕事の目的は何なのかを知ることです。

12.仕事を正確にする重要性を教えます

仕事を1人前にできるようになるというのは、仕事にミスなく正確にでき るようになることを意味します。仕事を正確に成し遂げるためには、周到 な準備と集中力などが必要です。一生懸命にやる重要性を教えます。

13.命令の受け方について教えます

新入社員の間は、上司や先輩から指示や命令を受けることの連続だと 思います。したがって、命令を正確に受けることは、仕事を進める上で の基本です。復唱したり、メモを取ったり、確実に受けましょう。

14.報告の仕方について教えます

上司や先輩から、指示や命令を受けた仕事は、やり遂げたときや、タイ ムリミットとなったときには、必ず報告をします。自分の仕事の途中経過 や結果を正確に報告することで、次の仕事が進めやすくなります。

15.文書作成・電話などについて教えます

新入社員としての配属先によって実際の業務は異なりますが、どのような 業務に就いても、実務を覚えなければ、仕事になりません。各仕事に共通 の要素である文書作成や電話の受け方は、確実に覚えましょう。

※新入社員研修のカリキュラムはここをクリックして下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←新入社員研修2へ

新入社員研修4へ→


新入社員研修3へ戻る▲