新入社員研修2

社員研修HOME  >  

新入社員研修の内容  >  

新入社員研修2

新入社員研修の内容

新入社員研修2

新入社員は、会社の仕組みについて知ることが必要です。実際には企業 ごとに業務内容や組織が異なるはずですが、ここではごく一般的な、会 社の各部門と業務内容について、ご説明します。 新入社員研修で学んで いただく50ポイント(その2)6〜10についてご説明します。

6.仕入・購買部門について教えます

仕入・購買部門は、他部門の要求を満たすために、原料や商品などを 仕入れる仕事をします。ただし、単に仕入れるだけではだめで、会社の 定める品質・コスト・納期などを守ることが大切です。

7.生産部門について教えます

生産部門は、モノを作る仕事をします。モノを作るためには、生産計画を 立てて、図面や仕様書などに基づき、どのような材料を使って、どのよう な工程で作るのか決めて、品質とコスト管理をします。

8.研究・開発部門について教えます

研究開発部門の仕事は、研究と開発と製品工学の3つで構成されます。 研究は基礎研究や応用研究をする仕事で、開発は実際の製品化目標を 決めて取り組む仕事です。製品工学は製品に結びつける仕事です。

9.販売部門について教えます

販売部門の仕事は、商品やサービスを顧客に販売して、その代金を回収 する仕事です。市場調査に基づいて、販売計画を立て、広告宣伝を打ち、 販売活動を実施して、代金を回収する一連の仕事をします。

10.経理・総務・人事部門について教えます

経理は、入金と出金の管理をして、会社の運営に支障のないように資金 を管理する仕事です。人事は、採用から退職まで社員管理をします。総 務は、固定資産管理や文書管理など幅広い仕事を担当します。

※新入社員研修のカリキュラムはここをクリックして下さい

※社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←新入社員研修1へ

新入社員研修3へ→


新入社員研修2へ戻る▲