社員研修事務局の事前準備

社員研修HOME  >  

社員研修の手引き  >  

社員研修事務局の事前準備

社員研修の手引き

社員研修事務局の事前準備

社員研修事務局の事前準備についてご説明します。

事務局担当者の心構え

社員研修の事務局担当者の仕事は、個別の社員研修計画策定後からスタート します。研修ニーズに適した講師の選定と依頼、研修施設の確保、受講者への 通知、研修機材の準備などが、主な仕事です。それらの準備を万端に行う ための心構えを持ち、研修期間中に受講者と講師が、それぞれの立場で研修に 集中できるように、細部まで綿密な心配りをすることが大切です。

社員研修を担当する講師の選定

社員研修の成果を高めるためには、研修ニーズに合致した講師を選定して 依頼することが重要なポイントとなります。なぜならば、社員研修は講師 の力量によって、内容が大きく左右されるからです。(社員研修サポート では、質の高い講師を厳選して対応させていただいておりますので、 ぜひ当社にお声かけ下さい。)

社員研修を担当する講師への依頼

社員研修の講師に依頼する際は、依頼内容を明確に伝えることが大切です。 講師に伝えるべき主なポイントは、会社概要、研修計画の中での位置付け、 研修テーマと内容、日時、期間、受講者のプロフィール、会場などです。 特に、優秀な講師はスケジュールが多忙ですので、講師依頼はできる限り 早めに行う必要があります。

社員研修を担当する講師との事前打ち合せ

1日だけの研修や、遠方な場合などは、電話やメールで事前打ち合せを 行うことが多いですが、初めての研修や合宿研修、長期にわたるシリーズ 研修などの場合には、講師と面談して事前打ち合せを行うことが望ましい でしょう。事前打ち合せでは、特に重点を置いてもらいたい点を伝えると 共に、講師の用いる研修技法や、準備物の確認をします。

社員研修前日の確認事項

社員研修の事務局担当者は、社員研修前日には、研修参加者に事前確認の メールや電話を行うことが必要です。また、講師を迎える担当者の確認、 講師控え場所の確認、当日スケジュールの確認、講師紹介のプロフィール の確認などの準備を行います。

※社員研修プログラムは、ここをクリックしてご覧下さい

社員研修の講師派遣について、お気軽にお問合わせください。


←社員育成計画の作成へ

社員研修事務局の当日運営へ→


社員研修事務局の事前準備のトップへ戻る▲