役員研修に関する質問

社員研修HOME  >  

社員研修Q&A  >  

役員研修に関する質問

社員研修Q&A

役員研修に関する質問

役員研修に関する質問と回答をご紹介します。

役員研修を実施する必要はありますか?

研修は部下にやらせるもので、役員には研修など必要ないと考えておられる方も いらっしゃると思います。ところが、面白いことに、中堅社員研修や管理者研修を 実施していると、必ずといってよいほど、このような研修は役員にこそ学んで欲しい という声が聞こえてくるものです。実際に、業績の高い企業ほど、自らが率先して 学びたいと考えている経営者が多く、当社でも、これまでに役員研修を数多く実施 しており、多大な成果をあげています。したがって、ぜひ役員研修を実施することを お勧めいたします。

役員研修の内容はどうすればよいですか?

役員研修の内容は、1つは取締役としての法律知識やコンプライスなどに関して 最新の動向を正確に学んでいただくことです。そのためには、弁護士などの専門 知識を持った人を講師に招くことがよいでしょう。金融や会計の知識に関しては 会計士やコンサルタント、マーケティングやマネジメントに関してはコンサル タントを招いて実施します。社員研修 サポートでは、各分野の専門家が社員研修 講師を担当させていただきます。

→役員研修の内容は、こちらをクリックしてご覧下さい。

役員研修はどれくらいの頻度で実施すればよいですか?

研修頻度に決まりはありませんが、短時間で構いませんので、理想的には毎月1回 実施することが望ましいと考えます。また、1年に1回は1泊2日ないしは2泊3日 程度で、経営戦略および経営計画を策定する研修を兼ねた実務を加えるとよいでしょう。 役員研修では、研修がそのまま実務に直結することが重要です。少なくとも、1年に 2〜3回の役員研修を実施することは、不可欠です。

役員研修の講師派遣について?

※詳細なお打ち合わせをした上で、貴社に適した役員研修カリキュラムを    ご提案いたします。お気軽にお問合わせください。


←管理者研修に関する質問へ

テーマ別研修に関する質問へ→


役員研修に関する質問のトップへ戻る▲