中堅社員研修に関する質問

社員研修HOME  >  

社員研修Q&A  >  

中堅社員研修に関する質問

社員研修Q&A

中堅社員研修に関する質問

中堅社員研修に関する質問と回答をご紹介します。

中堅社員研修の位置付けをどうすればよいですか?

上司から中堅社員研修を実施しろと言われました。新入社員研修は位置付けがはっきり しているのですが、中堅社員研修はどのように位置づければよいのでしょうかという 質問が多く寄せられています。実は、中堅社員という概念は非常にあいまいで、企業 によっては入社2〜3年目の20代の社員を意味しますし、別の企業では40代の 社員を意味する場合もあります。したがって、中堅社員研修を実施するに当たっては、 まず自社における中堅社員の定義を明確にすることが大切です。

中堅社員研修の内容はどうすればよいですか?

企業により、中堅社員研修の年代は様々ですが、ある程度の仕事経験があり、まだ 管理職に至っていない社員というくくりには当てはまるのが普通です。中堅社員は 二極分化しており、上昇志向が高い層と、落ちこぼれそうになっている層の2つの 層があります。中堅社員研修の目的の1つは、仕事にマンネリ感を持ち、特に落ちこぼれ そうになっている層に対して、モチベーションをアップさせることです。いろいろな 意味での刺激が必要です。次に、底上げを図った上で、すべての中堅社員に対して、 管理者候補として、管理者になるために必要なスキルを一通り学ばせることが必要です。

→中堅社員研修の内容は、こちらをクリックしてご覧下さい。

中堅社員研修で注意すべき点は何ですか?

中堅社員研修は階層別研修ですから、社内の各部署から集まってきます。そのために 職種が異なる受講者が一同に集まる点が特徴です。それゆえ、例えば営業研修などの ように実務を深堀りすることができません。経営理念を各職務で落とし込むには どうすればよいか、ロジカルシンキングの手法などのように、全部署に共通して役立つ 研修内容であり、実務に直結するカリキュラム作成を工夫する必要があります。 職務は異なっても、考え方の方向性は一致するように教育することが大切です。

中堅社員研修は1日だけの実施でもよいでしょうか?

中堅社員研修に限らず、研修期間に決まりはありません。研修効果を高めるため には、研修期間は長いほどよいことは確かですが、実務との兼ね合いで研修期間を 決めざるをえないのが現実です。中堅社員研修は1日だけでも実施可能ですが、 できれば1泊2日の2日間は実施したほうがよいと思います。企業によっては、 1泊2日の研修を3回程度実施している場合もあります。

中堅社員研修の講師派遣について?

※詳細なお打ち合わせをした上で、貴社に適した中堅社員研修カリキュラムを    ご提案いたします。お気軽にお問合わせください。


←新入社員研修に関する質問へ

管理者研修に関する質問へ→


中堅社員研修に関する質問のトップへ戻る▲